aaa
笠岡市相談支援ファイル検討委員会が作成しました笠岡市相談支援ファイル「かけはし」を紹介します。
「かけはし」は、発達障がい等、障がいのある子どもたちが、乳幼児期から就労までの長い間支援を受けやすくするために、本人や家族の方々と関係諸機関が連携・協力していくための記録です。
保護者が作成し、保護者が保管します。
関係諸機関と連携する際も、「かけはし」の扱いは、個人情報に留意し、保護者の承諾を得ることを原則としています。
事務局は、笠岡市教育委員会 学校教育課 です。
この「かけはし」は、市内の各学校に配付されました。
新山小学校にも1冊ありますので、興味のある方や必要とされる方は、新山小学校(教頭)に連絡をください。