aaa
税務署や法人会の方に来ていただいて,6年生が租税教室を行いました。

 
消費税,住民税,所得税など,子ども達が知っている税金をあげてみます。
最後に日本に何種類税金があるか3択問題が出されました。
日本には50種類の税金があるそうです。

 
では,税金はどんなものに使われているか。子ども達なりに
使われているか使われていないか考えて分けてみました。

 
みんなが利用する無償のものは,ほとんど税金が使われていることが
分かりました。もちろん学校にも税金が使われています。

 
小学生1人あたりに約7万円程度の税金が1か月に使われているそうです。
12月だと約84万円。6年間で約504万円だそうです。
20人のクラスだと約1億円程度になります。そこで,1憶円の束のレプリカ
を見せていただきました。約10kgだそうです。

「税金は,安全で豊かな暮らしをするためにみんなで出し合って
負担する社会の会費なようなもの」なのです。
2020.01.27